タッチスクリーンinメルボルンCBD
c0008153_18383139.jpg

メルボルンCBDの街角に突如出現したのは!タッチスクリーン無人インフォメーションセンター。このようなハイテク(でもないか?)なスクリーンがメルボルンに出現するのはボクが知る限り初めてのコトだと思う。
ブログのタイトルにも書かれている通り19世紀の街並みを大事にする古都メルボルン、このようなハイテクシステムが導入されたとなるとやっぱり幾分か圧巻である。


都市において自分の所在・及び主要建物の位置をナビゲートするシステムは不可欠、これまででは街の要所要所に置かれているインフォメーションボックスに出向いてローカルのスタッフと話していたわけですが、現状は多くの観光客は言葉の壁やら混雑などに引かれ一歩踏み込めぬところがあったりなどで、今回のこの無人のシステム導入で多くの観光客がシティ観光においてのナビゲートで助かるコトは間違いないです。


それにしても珍しいシステム突如出現で通りすがりのローカルの人だかりが賑やかなモノ☆!評判は今のところ良さそうだが。。やっぱり税金でガッツリ造ってるんやろうなー。。消費税アップなんてコトには繋がらないように願うだけですな。。笑
[PR]
by hide_roc | 2005-05-17 19:09 | +建築・インテリア関係
<< 建築専門雑誌 愚痴日記 >>