建築専門雑誌
c0008153_2293770.jpg
建築関係の雑誌は常にタイムリーで新しいプロジェクト・コンペなどの情報などを入手する為にはかかせませんが(特に建築学生(!)笑)。。幾分他の雑誌の類に比べても値が張るというコトも事実。。
毎月1~2冊程購入するのですが哀しいかな何冊も購入に踏み切れるほど懐は暖かくないので・・じっくり選びます。


以前では「Architecture Australia」通称「AA」と言う豪州発の建築雑誌を毎月講読していたのですが、ちょっと前からはタイトル・出版社等こだわらず興味のある記事・プロジェクトが掲載されている雑誌を結局お買い上げするのが殆どのパターンになりつつあるかもしれないですね。


上の画像は先日購入したフランスの雑誌「domus」二月号、ヨーロッパの雑誌の有名どころの多くは英仏・伊・独のバイリンガルでの出版になっていて建築専門誌の少ない豪州在住の身には有難い限りです。ちなみに上に写っているdomus二月号には伊東豊雄氏の原宿・表参道のTOD'Sビルのデザインが15ページに亘って掲載されており、英語の解説ですがコンセプトからディテールそれに図面なども細部に亘って書かれてます。
英字のフォントの大きさは読みやすく世界の読者層を意識しているような感じ、全体を通してグラフィカルである意味ポップなレイアウトはいかにもフランス的。。(?)笑
[PR]
by hide_roc | 2005-05-18 22:35 | +建築・インテリア関係
<< がんじがらめ。。 タッチスクリーンinメルボルンCBD >>