Coach Carter
今日やっと今学期最後のアサイメント提出。後は試験のみですが、試験日までまだ丸々2週間もあるというコトで今日は久しぶりに映画館にて映画「Coach Carter」を観てきました。
c0008153_21122622.jpg

良く考えてみたら先日レポしたマンガ「リアル」とバスケ繋がり。。!大して意味はありません、特にバスケが好きな訳でもないんですが。。笑
印象としては事前に評論も読んで行かなかったのでけっこう新鮮でした。Samuel L Jackson主演のこの映画、アメリカのとあるスラム街コミュニティーの高校の底辺バスケ部コーチに就任したCarterコーチが少年達にバスケとは何か?スポーツとは何か?バスケの後の人生は何か?について光を当てるというストーリーなのですが、ベタな熱血青春ストーリーとは違いバスケ選手である以前に学生として何を成すべきか?人生は何か?について語り合うCarterコーチの型破りなやり方はスクリーン越しに観ていても圧巻。
バスケのみが全てではない、学業に専念していてこそ学生としてバスケに取り組めるんだというメッセージに戸惑う生徒達、治安の悪いスラム街での現状から決して目を背けずコーチである前に一人の人生の先輩として真剣に彼らと向き合う姿勢はカッコ良すぎる限りである。


短絡的にバスケの一瞬の栄光を夢見る学生ら、将来的には大して考えず一時のヒーローを目指す親達の反対を押し切り、最後には学生達自ら現実と直面しCarterコーチへの理解を表すシーンなどは必見☆Samuel L Jackson好きにはかなりオススメです。
----
Coach Carter
[PR]
by hide_roc | 2005-06-06 21:42 | +個人的・主観・偏見
<< 久しぶりにstarbucks 再度spencer station >>