他人と会う時間の使い方。
c0008153_1827462.jpgだいぶ前にアップしていたような気がしますがメルボルンに以前長い間住んでいてサーファーズの方に学校の関係で渡った友人Wさんが今回ホリデーを使いメルボルンに短期間ですが戻ってきました、チケット上たったの五日間しか滞在できないとのコトなので試験期間中にも関わらず居ても立ってもいられなくなり電車に乗って会いに言ってしまいました☆
晩飯をご一緒させてもらったのですが、そこは皆同じ様な考えを持ったのか以前良く遊んでいた懐かしいメンバーが集まり一瞬タイムスリップしたような感覚に陥りました。個々で会ったりはするものの集まるとなるとやはり皆の予定が合う日を前々から計画したりするもので難しかったりするんで、今回は何しろ戻って来ると言う情報を聞かされたのが集まった当日前夜だったので集まる見込みは少ないかなーと思ってましたが、皆予定を工面して集まれたので驚き!


某ブログの続きではないのですが、やはり「人と会う時間」は何を置いてもとても貴重な時間という気がします。予定が合わせ難かったりして諦めてしまうのと何とか自分の時間を削ってでも会う時間を造るのでは天と地程の差があると思います。人に言われた言葉ですが、人と会って色々な話をするという行動はそのまま自分の糧になっていると、色んな考え方と接するコトにより自分の考え方の向上にも繋がり、他人の考え方と自分の考えと比較するコトによって劣っていると思えたら補うコトももちろんできるし、賛同できていれば自分の自信にも繋がると。(Hさん貴重なお言葉ありがとうございます☆)
[PR]
by hide_roc | 2005-06-19 18:50 | +個人的・主観・偏見
<< ミュージックバトン☆ 治りそうかな? >>