ARCHIGRAM
某イベントのポスターレイアウト、全体的にどんなイメージでやろうか考えていたところ大学の図書館でARCHIGRAM誌の束を発見☆SF・ラディカル・60sポップな発想と類まれなセンスで都市設計・建築プロトタイプを発案しまくっていたPeter Cook率いるイギリスの建築思想集団「ARCHIGRAM」。彼らのぶっ飛んだ思想を主にを掲載していたARCHIGRAM誌、見てみたら一目瞭然ですが思想うんぬんよりもまず驚かされるのがポップで独特な劇画調イラスト!
どう説明したらいいか、何と言うか、自分達が影響されるべくして影響された様々なサブカルチャーの要素が惜しげもなく作品の中に表現されているって言うか。。意味不明ですね☆笑
とりあえず自分の中で結論付けたのは、彼らは色んな意味で「ファンキー」ってコト。ポップアートの表現の手法や、当時流行っていたSFの世界、未知なモノに対する謎。その思想に全てを練りこんでるセンスの良さって言うか、意味わからんけど、とにかくカッコ良くやってるなーって感じ。

ARCHIGRAM誌の一ページ↑なんとなくビビっと来たので、インスピレーションとしてこうゆうやり方もカッコ良いかなと。一応他の案も何個か挙げさせてもらうつもりですが、あくまでこっちが本番☆良いモノができそうな予感。
[PR]
by hide_roc | 2005-07-28 16:03 | +建築・インテリア関係
<< 日本の素晴らしきサブ・カルチャー イラクの少女よりイギリスの国民... >>