NGV見学
2004年12月9日(木) 晴れ
また夜自分のPCを使ってアップする予定やけど、仕事で暇やし、BLOG始めたばっかなんで、チョコチョコ頻繁にアップした方がええかな~っと思って。
---

この間久しぶりにメルボルン州立美術館に女性と行ってきた、NGVと言って「National Gallery of Victoria」て略なんですけど、、、今年五回目ぐらいやけどやっぱり良かった。
c0008153_2114262.jpg
早起きしてなるべくゆっくり見て周る計画はあっさり寝坊して断念、結局1時過ぎに到着、まぁ若干遅くなってしまったけど、ここは列ができるような某美術館とは違くて、アッサリ入場できる。

ちなみにここNGVはオーストラリアのMODERNISMの巨匠ROY Groundsと言う建築家が手がけてるねんけど、この街でボクが一番好きな建物の一つなんです(ってのも世界史の授業でこの人について論文を書いたってのもあるねんけど。。。)
一応2年前に増築されて内装は前と少し違ったりしてるねんけど、外から見るこの形は圧巻の一言につきる。

結局入場して3-4時間で早くも閉館してしもたから、どっちかって言うと浅く広く見て周った感じ。印象派などはけっこう素通り系やったかもしれん、ルネッサンス期のフィレンツェ辺りの絵画、19世紀イギリスのROMANTICISM辺りで一番時間とって見てたかな。
ConstableやTurner辺りの「雲」の描写・タッチはもう「さすが」の一言ですわ、リアルさをただ追求した雲じゃなくて、「こういう日の空はこんな雲が出てるんやろうなー」って思わせるような。。。意味不明でした。
c0008153_21153222.jpg

こんな素敵なNGV、Cityからも歩いて近いしメルボルンに来る機会があったら、めちゃ②おすすめです!
[PR]
by hide_roc | 2004-12-09 12:38 | +建築・インテリア関係
<< テロに対して、、、一言 tasmania ~続き >>