カテゴリ:+建築・インテリア関係( 35 )
第二追い込み期
さー

忙しくなってきた

今週までに図面を殆ど描きあげる、、、これができたらだいぶ軌道にのれる感じだ
c0008153_14532195.jpg

スケール1:200模型をつくって週末はアッ・・・・と言う間に過ぎてたw

毎度のことながらこういう時期になるとコーヒー摂取量が半端ねーw
[PR]
by hide_roc | 2007-09-24 14:57 | +建築・インテリア関係
久方ぶりの投稿w
またこの時期になると毎度のことですが、、長らく放置してましたヒデですww

意匠設計の最終学年と言えば分かる方は分かると思いますがwww
分かりやすく言うと殆ど睡眠が取れない状態ですねww
もう本当に無理だと思ってたパネル製作をなんとか終え提出できました。おかげさまで残すはプレゼンのみになりました、ここ最近はずっと音信不通状態だったので周りに迷惑かけてるかと思います、、申し訳ない

色んな意味で今期のプロジェクトは深かった、んで相当楽しかった。(フィジカルな面ではしんどかったけどねww)ドローイングの表現、プロセス、色々な意味で挑戦・てか賭けだったかなと思う、、あいかわらずの天邪鬼ぶりwwなんとかならないもんかなww苦笑 

プレゼン前なのに憔悴状態なのもちょっとばかしまじーかなww

ん~最終学年もう半分切った、、、、、、、、早っ

来期はもっと②楽しむぞ~~~でもさすがに身体は大事にしないとかな?w
c0008153_1623795.jpg

c0008153_16272181.jpg

[PR]
by hide_roc | 2007-06-03 16:26 | +建築・インテリア関係
HEIDE+BBQ
土曜日猛暑の中行ってきました、最近よく聞くHeide Museum。シティから車で20・30分といったトコロでしょうか、久しぶりに郊外に出かけたってことで完璧お出かけモード。カメラを片手にウキウキ、まではイイんですが、、、

いや~~~、熱いアツイ。

去年もこんなに暑かったか?と思いながら山火事の影響で現れるHAZE(先日初めて知ったwww)の為曇った空を睨みながら行ってきました。
とにかく噂どおり大変完成度の高いHEIDE MUSEUMでした。特にギャラリー内部の様々なディテールには目を見張るものがありました。新築のミュージアムに隣接しているライト似のモダンハウスのシンプルさにもまた脱帽。設計はO'connel and Howle事務所によるもの、機会があれば是非立ち寄ってもらいたいです☆

More
[PR]
by hide_roc | 2006-12-12 17:20 | +建築・インテリア関係
REfine_DDI
忙しいはずなんですが、、、天気が良い分変に爽快www 最近のメルボルンは気持ちいい!
、、、日が続くんですが、やはりメルボ。暑かったり涼しかったり、いよいよ僕自身の体調が崩れ始めています。

皆々様は大丈夫ですか?

More
[PR]
by hide_roc | 2006-10-19 10:31 | +建築・インテリア関係
INTERVAL
c0008153_0471287.jpg

昨日小プレゼン・インハウスの展示会がありました、毎度のことながらこの時期になると大変です。今期もしかり。
天気の方はだいぶ暖かくなってきました、メルボルンの遅い春夏がやっと始まったようですね。ラストでもないんですが、スパートかけてみましょう☆
[PR]
by hide_roc | 2006-10-05 00:53 | +建築・インテリア関係
無題
とんでもないモノを描きあげてしまった、、、スケール1:500の立面図一枚に7時間半かけた、ありえないくらいに時間を費やしてしまった、、が今までの製作物としてこの先一生誇れるようになるであろう、ヤバイ図面ができた。




カ・・カッコええ。。




写真は後々アップする、、か?
[PR]
by hide_roc | 2005-10-13 04:43 | +建築・インテリア関係
手描きの極意
c0008153_6153113.jpg

。。。朝帰りです、アノ朝帰りではなく、、今までスタジオで黙々と作業してた、、建築学生の朝帰りです(笑)。最近のエントリーは課題や大学に触れてしか書いてないような気がする、、まいった、なんとかしなくては。。汗
と言いつつも懲りずに課題のコトについてちょっと、、www


先日のエントリーでCADから離れ図面を全て手描きでやると言ってました、自分。手描きは好んで年中やってはいますがオール手描きはCAD習得後今までやってなかったような気がします。それに継続する形ですが色々と思ったコトがあって、、某教授が言ってた言葉で、、「建築家たるもの「描け」なければ始まらない」。
(補足するような形になりますが、、)というのも前にちょこっと書いたような気がしますが、建築家限らずデザイナーたるものアタマの中のイメージを具象化(スケッチ・ドローイング・その他)・具現化(モックアップ・マケット模型・模型全般)するというプロセスは最低限「表現」するうえで必要とするモノと個人的には思います。
c0008153_6404196.jpg

マウスで置くラインと手描きで描くラインの違い、違いは様々ですが、、今朝断面図を描いていてふと思ったのは、「一本のラインの重み」。こう書くと色んな意味合いにとられてしまいそうですが、、本当にここに凝縮されていると思います。
筆圧の重さ・図面やドローイングにおけるライン一本の重要さ、人によってとられる意味は様々ですが、手で描くラインの場所、ウェイトはもちろんのコト、なにより図面やドローイングにおいてそのラインが観る者にどう映るかが重要に思えてくる・見えてくる、、と思います。
うまく言えませんが、、インキで描く場合、描けば「消せない」というのが理由の一つかもしれません。消せないからこそラインの一つ一つに集中でき、全体のフォーム・ラインの集合体の完成度(?)がアップするのかなと思います。_コレも意味不明ですねww、、、文章にしようとすると難しい。。
[PR]
by hide_roc | 2005-10-12 06:42 | +建築・インテリア関係
プレゼン当日
ようやくプレゼン、この課題の為にやってきたんだっつー勢いのまんま前日入稿していたパネルA1x8をピックアップ。プレプリントもしっかりとやった分出来は上々。プレゼン用模型を運び終えて。。セットアップ。


グループメンバーもさすがに緊張してるのかプレゼン前は中々の緊張感溢れる待機の時間を味わい、前のグループがやや長引いている様子でとにかく待機②。出番がようやく回ってきて、、45分【20分プレゼン・25分フィードバック】の長い長いプレゼンもあっという間に終了☆


とにかくホントにほぼ毎日のミーティング、連日連夜のスタジオ引きこもり生活の成果も報われた形で、頂いた評価は自分の中ではほぼベストに近かった。時間をかければかける程新たな問題点や改善点が浮上していっていて先が見えていなかったプロジェクトもようやくプレゼンまでこぎつけたといった感じ。最終提出まで後2週間、個人的には断面図を全て洗いなおす方向でいこうと思っている、贅沢を言えば平面図の2・3枚もやり直しがきけばより良いパネルになるかと。。模型の方はと言えば、かなり完成度の高いモノになっているかなと思う。ひょっとしたら最終模型作る必要もないかも・・☆パネルの縮小画像でもアップしたいとこだが、、いかんせん明日提出の論文も今夜中にまとめなければ、、しかしながら、追い込み時期のこの忙しさは予想範囲内。その為に自宅とスタジオ両方にコーヒーをフル瓶で購入済☆笑(あえてミルク無しで買っているのがミソ。。笑)
c0008153_2101565.jpg

また近況報告入れる予定。。


□□□
頑張れば頑張る程努力は報われるってか。今をむちゃくちゃ頑張ってる人にコレをそのまま伝えたい。お互い頑張るしかねーんだ、頑張りましょう☆
[PR]
by hide_roc | 2005-10-05 21:14 | +建築・インテリア関係
project_locus
もう一体何個目のマケット模型か覚えてない、、正直もう当分白カードは切りたくない。笑

立地・規模やプロジェクト概要からしてだいぶダイナミック、見ての通りフォルムもどうやら相当その勢いを反映している感じ。レイアウトにえらい時間をかけて練っている、、図面のみで魅せる建築ってのも面白い、、が今回のグループ作業は思っていたより遥かに時間をくっている、困った。。


ふと思ったコトで、最近の学生の作業を見ているとCAD・CGに頼りすぎていてスケッチやマケット模型を作ろうとする意欲があまり感じられない。。時代の流れか?それはそれでどうなんだろう?CAD・CGでちゃちゃっとやるよりかは時間も相当かかるけど、、まずは描くコトから始めて立体のオブジェクトにしていかなければ進めようにもにっちもさっちもいかないと思うんだが・・CADでスケッチ?ん~・・おかしいんじゃねーか?


追記-300906■ 再始動にあたって容量を減らさなければいけないので画像を削除させていただきます。
[PR]
by hide_roc | 2005-09-14 01:52 | +建築・インテリア関係
TETSUSON2006
今週末は日本より「てつそん2006」の学生代表の方が来豪し三日間と短い期間のなか大変貴重な(楽しい!)時間を過ごすコトができた。
と言うか、、まず最初にTETSUSONについて説明しておかなければいけないと思う。「てつそん」とは日本で毎年集まった学生グループによって行われる卒業制作展示会のコト。広報、製作など企画・運営を全て学生団体が展開するのでとても大変な作業である。2006で6年目の開催となるてつそん、毎年日本国内のみの展示会だったのが今年からメルボルン在住のデザイン学生(自分も含む)が(現在メルボルン在住の2001年度学生代表のM氏と共に)日本サイドに呼びかけ、てつそん史上初めての海外枠を設置するコトになり、実現すべき様々な活動を精力的に行いつつ、今に至るって訳です。

自分はメルボルン企画運営グループの学生代表をやらしてもらっているのですが、、少人数のチームで動いてるので、実質皆が皆やれるだけやってる感じ、正直名前負けなノリですが。。笑

続きを読む
[PR]
by hide_roc | 2005-09-13 20:10 | +建築・インテリア関係