<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ヒキコモリという週末
と、まぁ。スタジオ缶詰なわけですよw
面白いエントリーを書こうとしても論文書く以外大したコトしてないわけですよw
ちょっとしんどくなったのでまたカメラで遊んでみました
c0008153_23384019.jpg

昨日夕方あたり急にマウスの動作がおかしくなり逝ってしまいました、、、急遽マウス購入しに。ろくに調べもせずいってとりあえず目についた良さそうなモデルを購入(しっかり値切りましたよww 60AUD→40AUD)やっぱ調べもしなかったんで半端モン掴まされるかなぁと思いきや、、、、すこぶるイイw 笑
前のマウスより動作がスムーズ☆めちゃくちゃ使いやすいw 壊れてくれて逆に良かったのかも?笑
つーかもう赤く光る奴じゃないのね、、汗 レーザーだって、知らなかったw
c0008153_23402685.jpg

卒計の立地はSt.Kildaに決定
[PR]
by hide_roc | 2007-07-28 23:43 | +個人的・主観・偏見
小休憩・・・w
延々と資料を読み漁る日々が続く、、英文ばかり見すぎていささかしんどいっスw
もうそろそろアタマがパンクしそうなので、、、

色んな写真を引っ張り出しては眺めてみる小休憩。
・・・特に何処ってのはないけど卒計が終わったらゆったりと旅行がしたいなぁ、、とりあえずカメラとスケッチだけ持ってってな感じで♪ こういう感覚は大事にしたいなぁーと、最近特に思う
c0008153_14584513.jpg

殺伐とした時にこんな青を見るとホッとする☆
c0008153_1595086.jpg

うっし、頑張らねば☆
[PR]
by hide_roc | 2007-07-23 16:11 | +個人的・主観・偏見
赤砂
先週末仕事場の先輩に連れられてNational Botanical Garden(?確かこんな名前、、w)を観に行ってきた。半年程前完成したこの庭園のゲストハウスをチェックするのが目的の遠征、実際着いてみたら建物自体が少々期待はずれだったのが残念!ですがノーチェックだった州立公園のランドスケーピング(殆どの客にしてみればここがメインなんですけどねwww)が素晴らしい☆
朝からグズってた天候も昼前にはカラっと晴れて、なんともカメラ日和w
色彩の才に恵まれてる風土は人間がどうあがいても圧巻の一言に尽きる、どんだけデザイン技術が進歩・向上しても自然のこういう色には逆立ちしても適わないね
c0008153_2239553.jpg

解散前に少し前から話題になっていたコンテナバーを覗いてみた。やっぱこういうアドホックな環境好きだな~、それなりに課題はいっぱいあると思うけどなによりスタッフが楽しそうに仕事してるのがイイ。デザイナーとして一回はこういうプロジェクトに手を染めてみたいなー、ウズウズ☆
c0008153_22175111.jpg

[PR]
by hide_roc | 2007-07-19 22:20 | +個人的・主観・偏見
最終学期始動
今日で後期が遂に始動。卒論、卒計、、渦巻く思いは限りない
未だにまったく把握できなく悶々、ちゃんと乗り切れるように気はしっかりと持ち健康管理だけは本当にちゃんとしないとヤバそうだ

スタジオ生活に飛び込む用意だけはできてるかなw とりあえずiTunesのライブラリは脂が乗っているww どんなムードにも対応できる楽曲の幅はマチガイナイw 建築学生らしくDerridaとDeleuzeは必読、知ってる人はどんどん突っ込んでくれ

後14週間で長かった建築漬けの5年間の成果を提示できるのかどうか、、不安でしょうがない。

◇◇◇
クラムボンのゆるいメロディーに身を任せてみるw
c0008153_1441393.jpg

前期の勢いを殺さず全開で進んでみることにしよう




さて、どうなるかな
[PR]
by hide_roc | 2007-07-16 14:42 | +個人的・主観・偏見
777
今日は07年7月7日、トリプル7というわけです。特に自分に関係があるわけでもなくw ただ放置しっぱなしのブログにそろそろ書き込む口実にはなるかな、程度の考察www

今週は訳あって仕事から休みを頂き、黙々とフォリオをやっているわけだが。なかなか進展がないw コレほど非生産的な作業で大丈夫なんだろうか、、、w 来週末には出力会社でテストプリントする気満々でいたけど、今日になってなんとなく無理っぽい気もしてきた、、、一週間ずれるとなるとその他の書類やらの作成にかける時間が削られるっつー、、、焦る

◇◇◇
ん~♪Nujabes熱が再燃。 ジャズトロの勢いにかなりやられ気味だったのを戻させた。やっぱ半端ねー。楽曲はもちろんそうなんだがなんと言うか全体のプロダクションの良さを改めて再確認。トータル的に一つのキーとなっているのが間違いなくSyuのアートワーク、彼の色彩感覚もとい世界観がプロダクションに一つの芯を通しているのは間違いない。こういった類のアートワークにはめちゃくちゃ惹かれる、、ジャンルやら規定や薄っぺらい「リアル」の概念なんてぶっ飛ばす気持ち良さがこもっていると思う★
c0008153_17115859.jpg

c0008153_17133830.jpg

[PR]
by hide_roc | 2007-07-07 17:19 | +個人的・主観・偏見