テロに対して、、、一言
少し前の話やけど、オーストラリアでワーホリをやっとって今はもう日本の友人とこの間メール越しやねんけど「テロ」の話をした、、人それぞれ違う意見あると思うし、日本人であるボクらとは関係がない話かもしれんけど、考えてみたりしても損はないと思います。。。

メール討論から引用

オイル戦争やらイラク紛争は間違いなく密接な関係にあると思います、しかしやっぱりアル・カイダ組織とイラク国家との関係は普通の価値基準では違う位置にあると思ってしまうんで、、確かにアメリカとイラクのイラク紛争及びオイル戦争は防衛戦争との見方もありやと思います。。。しかし宗教組織であるアル・カイダのイスラム主義のテロ行為は、、、まったく見方が違ってくると思うのがボク自信の意見です。。。節度ある行為とは思えないんでこれほどまでに嫌悪感を抱いてしまうんでしょうね。。。

それにしてもニュースとかで日本程やってない分インターネットとかで調べるから逆にこっちの子らの方が議論してる感があるんじゃないでしょうかね?皆その話で白熱しとるもん。この間もカフェでお茶しながらこの話題についてごっつ意見しとったら、、、隣に日本人らしき三人グループが同じ話で熱くなってたのを盗み聞きしちゃいました(笑)。。。ワーホリの子らやったと思います、やっぱ同じワーホリやったら普通より近~感じるじゃないんかな?

---
でも、ホントに宗教と戦争、、関係は見れば見るほど浮かび上がってきますね。そうですね、
その中での国と文化の理解力が問われるって意味ではアメリカの対応にも不快感は感じ
ます。。しかしアル・カイダ組織の宗教戦争と言う中でも理解力の点においてはかなりの非
はあるんではないでしょうか?昔のキリスト教徒の十字軍の行ってきた宗教戦争、つまり
信じるモノが違う民族・個人には真っ向から否定という、、信ずるコトの自由、、文化の
違いへの理解力ってのはどっちも言い分があると思います。
戦争は外交の延長って意味でも、、イラク紛争とアル・カイダのテロ行為、ボクはかなりの
疑問を持ってしまいます。。。
確かに軍事産業などを踏まえたうえで戦争について話そうってなると極端に戦争反対のみではないと思います、けど「オレってちいせーなー」ってのは、、、違うと思います平凡な人間の弱さってのはそんなもんやと思います、皆そこから出発するんです。。今は組織の中で己れの無力さに身を縮めてるしかなくても、少しずつ「個」を持ってるってコトだけでいいと思います。風潮が容認する正義に流されず自分の頭で考えて行動する「個」をもってる人が「違い」をつくると思います。受け売りですけど、こんなところでどうですか?

ぶっちゃけもっすご個人的で自分勝手な言い分かもしれないけど。
興味があったら、コメントでも下さい。

[PR]
# by hide_roc | 2004-12-09 15:22 | +個人的・主観・偏見
NGV見学
2004年12月9日(木) 晴れ
また夜自分のPCを使ってアップする予定やけど、仕事で暇やし、BLOG始めたばっかなんで、チョコチョコ頻繁にアップした方がええかな~っと思って。
---

この間久しぶりにメルボルン州立美術館に女性と行ってきた、NGVと言って「National Gallery of Victoria」て略なんですけど、、、今年五回目ぐらいやけどやっぱり良かった。
c0008153_2114262.jpg
早起きしてなるべくゆっくり見て周る計画はあっさり寝坊して断念、結局1時過ぎに到着、まぁ若干遅くなってしまったけど、ここは列ができるような某美術館とは違くて、アッサリ入場できる。

ちなみにここNGVはオーストラリアのMODERNISMの巨匠ROY Groundsと言う建築家が手がけてるねんけど、この街でボクが一番好きな建物の一つなんです(ってのも世界史の授業でこの人について論文を書いたってのもあるねんけど。。。)
一応2年前に増築されて内装は前と少し違ったりしてるねんけど、外から見るこの形は圧巻の一言につきる。

結局入場して3-4時間で早くも閉館してしもたから、どっちかって言うと浅く広く見て周った感じ。印象派などはけっこう素通り系やったかもしれん、ルネッサンス期のフィレンツェ辺りの絵画、19世紀イギリスのROMANTICISM辺りで一番時間とって見てたかな。
ConstableやTurner辺りの「雲」の描写・タッチはもう「さすが」の一言ですわ、リアルさをただ追求した雲じゃなくて、「こういう日の空はこんな雲が出てるんやろうなー」って思わせるような。。。意味不明でした。
c0008153_21153222.jpg

こんな素敵なNGV、Cityからも歩いて近いしメルボルンに来る機会があったら、めちゃ②おすすめです!
[PR]
# by hide_roc | 2004-12-09 12:38 | +建築・インテリア関係
tasmania ~続き
2004年12月7日(火) ::続き

明日の夕方メルボルンの友達と合流する予定、、、デジカメでTAS写真撮るんで
明日・明後日あたりアップするわ。。。たぶん!

それにしてもここらはホンマに古風な街並みでステキやわ。。。18-19世紀イギリスの移民時からまったく変わってない建物がほとんどやし、ここらの風景みてるとホンマに「PICTURESQUE」って言葉の意味が分かるわ。風景画になるべくしてなった風景、風景と共になるのを考慮に入れたRomanticismの粋がまだ生きているって意味ではまたメルボルンとは違った街並みで感慨深いな~。

まぁ、写真では絶対に全ては伝わらないかも知れないけど、一応アップしてく予定なんで、見たい人は見てってくださいな。
[PR]
# by hide_roc | 2004-12-07 21:40 | +オーストラリア系
tasmania
2004年12月7日(火) 曇り時々晴れ
今日AJPRの仕事を手伝う為にタスマニアへの今年二回目の旅に出ます。メルボルンからたった一時間半の旅っちゅうてもやっぱ「空」の旅は緊張するわ~、、、落ちる訳がないって分かっていても、、、「怖い」んやろうな~。けど、空気がキレイな所に行くってのはええコトです。メルボルンより南に移動して「夏は真っ黒」計画を少しの間中断するのは・・・やけど☆笑。

オーストラリアを知ってる人だったら誰でも「タスマニア」がどれだけ本土から別離してるか分かると思うけど、ボクは「ホンマ」にこのタスマニアと言う北海道の約八割がたのサイズの小さい州が大好き。。。!!

かなりの時間をタスマニアで過ごしてきた僕にはタスマニアの良さが分かり過ぎてて、少しばかしひいきかもしれないけど。。。ここで過ごす期間で一・二週間はもちろん、半年ぐらいでも完璧にこの場所の「良さ」は分からないと真剣に思う、、、!!ここで、相当の数のワーホリ、学生の子らと知り合ってるけど、、、タスマニアについてネガティブな感情を抱いた子をオレは正直な話知らないと思う、、、。余談ではあるが、ワーホリの友達が北(ブリスベン)から一週間ピッキングの仕事で働く予定のはずが・・着いた日からワーホリ終了&帰国日まで半年強住み着いてしまったって面白いエピソードも見てきた。。。笑!
釣り好きな人、、アウトドアが好きな人、、料理好きな人、、オーストラリアに行く機会があれば絶対にタスマニアを一度は見とくべし☆☆☆!

まぁ、タスマニア話はまた今度!

::とりあえず着いたのはAM11時ぐらい、パイロットがまだ慣れてないのかめちゃ②揺れて、着陸なんて大変やったさ、、、怒。けど、まぁ、着いてすぐにタスマニアの空気の旨さで気分は爽快!
まぁ、午後7時過ぎまで仕事して、地元SALAMANCA名物のフィッシュ&チップスを食べに>!マジ、F&C程ピンきりな料理はこの世には無いでしょ(笑)!?手を抜こうと思たらなんぼでも手を抜けるもんな~。。。けど最高の食材で完璧に作られたフィッシュ&チップスはもはや、、、TAKEAWAYじゃなくなるから面白いなぁ~(笑)!!!
ちなみに今夜食べた一品は、普通にヤバかった☆やっぱり鮮度の差がそのまま出るからTASのF&Cはどこで食っても旨いんかな~!?★☆★☆★
[PR]
# by hide_roc | 2004-12-07 21:23 | +小旅行記
祝☆発ポスト
2004年12月6日(月) むっちゃ晴れ

BLOG歴0日。今日からここで一応「日記」という形でボク自信がメルボルンでのDEAKIN大学建築コースを学びつつこの国で生活していくうえの意見、思ったコト、などを気楽に書きとめておこうと思ってBLOGを立ち上げました。
内容は基本的には「何でもアリ」な形になると思う、不平不満も語りつつ、自分の成長を振り返って見れる「BLOG」にしたいと思う!

一応プロフ、
名前:ヒデ
年:21
趣味:ダンス、料理、ダラダラ過ごす、音楽鑑賞、散歩、インテリア・建築関係の勉強(ってか読書)、カラオケ(?)、などなど

一応大阪の枚方市ベースで活動してる「枚方B-BOYS」とメルボルン「FRESH_SOX_crew」で主にダンス(B-Boying、ヒップホップ)をやっている

DEAKIN大学建築コース今年2回生を終え、来年から3回生をスタートする。

特にテーマがあるわけでもないし、
ただ何となくこの街で過ごしていくうえでの色んな事を書き留めておく程度のものとして始めることにしました。

三日坊主で終わらないコトを祈る。。。笑!!!c0008153_21274864.jpg
[PR]
# by hide_roc | 2004-12-06 19:51 | +個人的・主観・偏見